riaf-ja blog

to make the life a little more happy

そろそろ時代が php5.4 になるということで、さすがにちょっと触っておくかと、とりあえずインストールをしてみました。 build-in-server があるので、とりあえずは apache とか無視してホームディレクトリに置きました。

mkdir -p local/src
cd local/src
curl -LO http://downloads.php.net/stas/php-5.4.0RC5.tar.bz2
tar xf php-5.4.0RC5.tar.bz2
cd php-5.4.0RC5
./configure \
    --prefix=$HOME/local \
    --disable-cgi \
    --enable-mbstring \
    --without-pear
make && make test && make install

と、この状態で <?php phpinfo(); だけ書いた test.php を用意して php -S 0.0.0.0:8080 test.php を実行し、ブラウザで http://127.0.0.1:8080/ にアクセスして phpinfo が表示されたのでとりあえずこれで良いかなあ。いろいろ遊んでみたい。


Debian にも入れようと思って、弊社 CTO のパッケージを使おうと思ったんですが、なんか Apache 系のなにかに依存しているエラーでちゃったので、とりあえず放置。 Apache 入れたほうがいいのかな。

http://php.marvel.strk.jp/deb/

wget -nd -r -A .deb http://php.marvel.strk.jp/deb
dpkg -i *.deb