riaf-ja blog

to make the life a little more happy

あまりにもふざけきったエントリだけでは申し訳ないので,ちゃんとイベントについても感想を。

イベントの発案自体は 8/5 17時あたり。その数分後に atnd が立ち,みるみるうちに 50人も集まってびっくり。

最初は集まった何人かで sotarok を囲んでどこか飲みにいければいいかな,という程度にしか考えて居なかったので「エラいことになってしまった…」と思った。

最初は僕と wozozo で「どうしよねこれ..」と途方にくれていたけれど,nequal のみんなはやはり最高の仲間だった。いやほんとみんなありがとう。って俺が言うのもなんか変かな。

その日の夜には wedding.nequal.jp を公開した。これは僕が帰宅してからさくっとでっち上げたもので,インターネットエクスなんとかなど全く考慮しない素敵な素敵なコーディングを披露できた。ごめんなさい。

ちなみに,ハートマークに sotaro が二人並んでいる,冷静に考えるととても気持ちの悪い素敵な Happy Wedding 画像は,アシアルの方にサクっと作っていただいた,というよりは,いつの間にかあった。すごい。

慣れない大規模なイベント,しかも準備期間は2週間。今回のイベントの MVP は @yuchimiri ですね。会場の手配からいろいろな調整もゆちがいないと全然できなかったと思う。ほんともう頭が上がりません。言いだしっぺの僕は結局ロクに何も出来なかったなー。

イベント前後の様子は このtogetter でまとめられています。うん,バタバタしてますね。イベント当日も togetter で見たほうがきっと臨場感が伝わるんじゃないかなとかとか。

写真とか,いろんな人が撮ってたので,気が向いたら見せてくださいね。進行やらなんやらで結局あまり記録できなかったのが心残りです…。

二人には喜んでもらえたかな。幸せになってくれるとうれしいな。

2007年末に nequal を立ち上げたときは,こんなことになるなんて想像できなかったけど,本当に素敵な仲間が集まったなーー。とかつらつら書こうと思ったけど,先月からずっと draft 状態だった記事をとりあえず公開してしまおうと思いました。なんだか中途半端な感想なのはそのせいです。nequal の生い立ちとかそのへんもいつかまとめてみたい。

最後に。

二度目は無いからな!w