riaf-ja blog

to make the life a little more happy

プライベートなリポジトリに mercurial を使ってみようと思って,

aptitude search mercurial

としたら,mercurial-server なんてのがあったので入れてみた。

sudo aptitude install mercurial-server

git でいう gitosis みたいなものかな?と思う。

インストールしたら,

/etc/mercurial-server/keys

の下に鍵を置いておく。俺の場合は

/etc/mercurial-server/keys/root/riaf.pub

なんていうファイルを置いてみた。

んで,hg ユーザーが作成されているので,hg ユーザーで

/usr/share/mercurial-server/refresh-auth

コマンドを実行。なんか何もメッセージでなかった記憶。

ほいで,ローカルで hg init したリポジトリを導入したサーバーに向けて clone

hg clone . ssh://hg@example.com/repo_name

あっさりと動いた。あとは普通に hgrc とかに default 指定したりして使ってみている。

今のところなんの問題も無い感じ。めでたしめでたし。

動画のファイル形式を簡単に変更できる。

Youtube からのダウンロードもできる。

下のようなブックマークレットを登録しておくと,Youtube から 直接 iTunes に追加とかできて便利。

Evom

複数の Dock を切り替えて使える。

用途別にできるかなと思って導入してみたけど,そもそも分けるほどの用途が無かった。

残念。

「もういっそのことブログを tumblr にしちゃえ」

という思いつきで朝から tumblr で遊んでるんですが,やっぱり偽プログラマーとしてはコードもたまに書くわけで,コードの色付けは gist にまかせていいから,せめて tumblr に gist を埋め込みたいなーと思ったわけです。

んで,最初は tumblr の投稿時に gist の embed コードを貼ってみたけど,まぁ当然のようにダメでして。

じゃあ tumblr のテンプレートに javascript 埋め込めるのかな?と実験してみるとこれは行けると。

ならば gist へのリンクを javascript で embed コードに置換したら行けるんじゃね!?

で,やってみたんですがこれがもう全然駄目。

たぶん gist の embed が document.write で出力してるからなんだろうけど,もう俺の壊滅的な javascript 技術ではどうあがいても太刀打ちできない。

思いつく手段はいろいろ試したけどやっぱりだめ。

document.write の上書きまでしたってえのに!!

仕方が無いので,gist の embed を パースして jsonp に変換する php スクリプト書いて jquery で取得することにしましたとさ。

完敗ですね。